今ではプロバイダーだけではなくポータルサイトとしても有名になったBIGLOBEのサービスの中でも、改善点があると思うのがBIGLOBEショッピングですが、様々な物を取り扱っているのは良いですし、責めているのでも批判しているのでもなく、もっとユーザーにとって分かりやすいサイト作りを頑張って、さらなる成長、更なる飛躍も出来ると思いますし、その可能性を秘めているのがインターネットサービスプロバイダーのBIGLOBEショッピングですね、残念な事に楽天のショッピングやその他のショッピングサイトにリンクしている商品が多いのは残念ですね。
ですが私は良いことも改めて気づきました、例えばインターネットでショッピングをする時に大抵どこのプロバイダーもポータルサイトも自社にショッピングできるサイトを立ち上げていますが、いろんな商品を見たい、今のトレンドを知りたいという方達にも向いているがBIGLOBEショッピングですし、BIGLOBEのグループのショップを見られるのはある意味Yahooオークションや、楽天オークションになれている方達にとっては新鮮だと思いますし、リンクしているので不安点、セキュリティ面では心配もありますが、そこはBIGLOBE、大手ポータルサイトでもあり、大手プロバイダーでもあるBIGLOBEの信頼感が勝りますね。
現時点ではBIGLOBEも自社の専用のショッピングサイトは運営していませんが、グループで連携してショッピングサービスをショッピングサイトや、ポータルサイトや、プロバイダーサイトで行っていく、展開していくというのはある意味理想像でもありますね、大手のプロバイダーサイトでポータルサイトでもあるのになぜ専用のショッピング専用サイト、ホームページを持たないのかは色々と事情はあると思いますが、BIGLOBEは連携して助け合ってグループとして運営していくという今の時代に必要な連携とそれぞれの良い点を紹介するというグループ会社の強みであり、BIGLOBEという日本でも大手のプロバイダー兼ポータルサイトがグループとして色々なサービスを展開していくのはとても良いですね、私の理想像でもありますが、グループとして連携を組む中で、お金儲けをしようと思ったら歯車が狂いだすと思いますが、今の状態も現時点の状態ですが、とても良いと私は改めて思いました。
ただ大手プロバイダーでありポータルサイトの企業が他社の大手プロバイダー兼ポータルサイトを紹介するというのは弱点でもやはりあると思いますし、BIGLOBEのプロバイダーとしての会員の方達も自分の契約しているプロバイダーの専用のショッピングサイトで買い物をしたいという方達もいると思いますし、やはりYahooショッピングにしよう、楽天ショッピングにしようと思う利用者、ユーザーが離れていく可能性も確かにありますが、もっと連携を深めて、中小のショッピング専門店と連携を組んで、そのショップを一覧で並べるのは良いと思いますし、BIGLOBEという人気プロバイダー兼人気ポータルサイトのグループに入れるなら、そこで商売ができるならと期待する方もいれば、希望する方もいると思いますが、品質、大切な約束事を守れるか?どうか?の判断基準も大きいですよね。
以上でBIGLOBEショッピングの紹介を終わりにします。