ブログサービスは現代ではプロバイダーサービスの一つとして確立していますが、プロバイダーからインターネットに繋いだ時だけではなく、繋いでいないときも利用できる何か新しい年齢や性別を超えたブログサービスも必要な時代になっていますし、これからは必須になってくると思います。
BIGLOBEブログはウェブリブログと呼ばれていますが、ウェブリブログの良い点は色々とありますが、私がブログを書いていて思う事は全く関係ないのに送られてくるトラックバックや、法に触れるような非常に悪質なコメントですね、これらは昔からありましたし、プロバイダーも各社対応に追われていましたが、現時点ではどこの大手プロバイダーもトラックバック削除の分かりやすい説明や、コメントを承認してから受け付けるというサービスも行っていますので、昔のように悪質なコメントが来ても放置してしまう、放置したくないのに数が多くて放置する状態になってしまっていた時代とは違いますよね?
トラックバックと言うのは基本的にあなたと同じようなテーマで記事を書きました、というコミュニケーションに一つだったはずが、アクセス数を増やすためにどんなブログでもいいからトラックバックを送るという悪質な人間もいますので、ビッグローブも、コメントやトラックバックをブログ運営者の方達か承認してから掲載するようになれば良いなと思いますし、時代の波は早いですから、対応していくのも確かだと思いますけどね。
プロバイダーとしてサービスを提供している中でもブログは利用者や、更新頻度が高い一つの発信元であり、いつからか有名人の方達もプロバイダー兼ポータルサイトのブログサービスを利用して結婚したことや、子供さんが生まれた事を発表する時代になってきましたが、昔はFAXで送っていましたので、ブログだけではない新しいサービスもプロバイダーに提供してほしいですよね、ですが現代では色々な発信出来るプロバイダーが提供しているサービスもあれば、専門のサイトもあるので、世界的に誰しも発言できるようになったのは良いですが、BIGLOBEのブログで発信する事も意味があると思いますし、ブログのアクセス数より、一人でも読んでくれている方達がいるという点での違いも大きいと思います。
ウェブリブログが浸透するよりも早くアメーバやFC2ブログの人気が出てしまいましたが、時代の流れを読んでいるポータルサイトや、プロバイダーは人気をすぐに集めますけど、人気もあれば安定もしているというのがBIGLOBEだと思いますし、ウェブリブログがどこまで浸透して人気が出るのかは分かりませんが、発展して繁栄していけばよいと感じますし、YouTube動画をウェブリブログに掲載する方法もありますし、アフィリエイトにも対応しているので、利用価値はあると思いますし、BIGLOBEブログ、ウェブリブログには期待大ですね。
以上でBIGLOBEブログの紹介を終わります。