メールのやり取りは毎日している方もいれば、たまにしかいない方もいると思いますけど、Niftyメールでは、様々な活用方法がありますし、Niftyのプロバイダー会員の方なら無料で利用できますし、最大で5GBという容量も現時点ではありますし、Niftyのプロバイダーとしての意味もありますね、インターネットサービスプロバイダー会員なら、有料ですが、メールアドレスを何種類か持てるサービスもありますし、どこの大手プロバイダー&ポータルサイトでもそうですが、Niftyでもメールサービスに色々とオプションを付けられるようになっていますし、オプションと言っても何百円単位ですが、毎月毎月掛かる料金なので、実際は難しいこともあると思いますし、買いたいものも控えているのにオプションなんて・・・・という方達もいると思いますが、自由に選択できるのもまた良いですよね。
Niftyメールのオプションでは、メールのウイルスチェックも行っていますが、何百円程は毎月掛かりますし、毎月数百円でも高い、と思う方もいると思いますけど、ウイルスに感染したら?・・・と考えればまた変わってくる事もあると思いますし、ウイルスチェックの料金はかかりますが、迷惑メール対策はプロバイダー会員の方達なら無料で出来るので便利ですよね?
その他にもメール転送サービス、これはどこの大手ポータルサイト&プロバイダーでも行っているサービスですが、携帯や、携帯端末でメールが利用できる場合、メール転送サービスを利用すればメールが家でも外でも利用可能ですし、メール転送サービスは皆さん利用していますよね?ただ、インターネット弱者を作らない試みも各プロバイダーの会社の方達にも行って頂きたいですし、インターネットの知識がなくても、携帯や携帯端末の利用方法が分からない方達でも利用できるサービスは今必要とされていますし、高齢化社会が進む中、高齢者の方達にインターネットとはまた違うサービスも必要だと思いますし、ウェブだけ利用できるサービスを提供しているインターネットサービスプロバイダーは将来残っていかないと思います。
NiftyメールもNiftyの接続会員、プロバイダー会員ならアドレス、メールのアドレスも当然自由に選べますし、どこの大手ポータルサイト&プロバイダーも行っているサービスですが、これからは当然になっていくと思いますし、セキュリティの面でもそれは必要だと思いますし、自分の好きなメールアドレスを取得するサービスを各プロバイダーが提供していますが、これからはパソコン以外での利用も増えると思いますので、セキュリティ面でも安全なメールアドレスを利用者、ユーザーに取得してもらうための努力も必要だと思いますし、大切になってくると思います。
Niftyメールはプロバイダーサービスとして利用者に愛され、逆に信頼できなくなる、どちらの方達もいると思いますし、Niftyのプロバイダー会員なら、全員セキュリティサービスを無料でユーザーに提供していくのも大切だと思います。
以上でNiftyメールの紹介を終わります。