OCNもインターネットサービスプロバイダーの中では人気が高いですよね?知っている方も多いと思いますし、知らなかった方には新しい情報ですね、OCNも歴史はありますし、それぞれプロバイダーにも色々な経緯があり、様々な事を乗り超えて今があるというのも確かだと思いますし、OCNは私もインターネットサービスプロバイダーの一つの候補として契約してみようと考えた事がありますし、インターネットサービスプロバイダーは中々決めるまでが難しいですよね、乗換と言っても住めば都とはよく言いますが、初めは新しくても慣れているうちに都になってしまうのですよね。
OCNのADSLサービスの紹介から始めたいと思いますが、OCNにはOCN・ADSLセットとOCN・ADSLセットフレッツがありますが、両方を紹介させて頂きます。
OCNのインターネットサービスプロバイダーの現時点でのADSLサービスの12Mスマートタイプでは下り最大12M、上り最大1Mのコーがありますが、これはライト級、初心者の方やパソコンの性能で挑む上級者の方に向いていると思いますし、どこもそうですがインターネットサービスプロバイダーではキャンペーンを行っているので嬉しいこともあれば、楽しいこともありますよね、初期費用無料などはどのプロバイダーもキャンペーンをやっていますし、時期も決められていますけど楽しいですし、嬉しいですよね、最大12Mのコースは良いと思いますし、未来では足りなくても今では足りる方も多いのではないかと思いますので参考にしてみてください。
OCNのインターネットサービスプロバイダーのADSLサービスの50Mスマートでは下り最大50M、上り最大3Mと高速なコースになっていますね、これで料金は何年か前よりも安くて、安定して利用できるのは良いですよね、50Mの速さは体感したこともありますが、やはり早いですけど、私は速度より価格重視ですので、12Mでもよいかなと思ってしまいますけど、皆さんはやはり速度重視ですか?それとも価格重視ですか?人はそれぞれ違っている事で楽しみも嬉しさも変わってきますので、ありのままでいいと思いますし、OCMが悪いわけでも、良すぎるわけでもないと思いますが、各プロバイダー会社もしのぎを削って頑張っていますから、日本の国産としても良い面もあるサービスですしね。
OCNのインターネットサービスプロバイダーのOCN・ADSLセットフレッツではそれぞれ電話回線と共用して利用する場合の東日本の2タイプの紹介をさせて頂きますが、エントリー1Mタイプでは、下りが最大で1M、上りが最大で512Kとゆっくりですが、このタイプも遅すぎると思う方もいるかもしれませんが、パソコンの性能によっては変わってくることもありますし、こんな時代もあったのだなと未来に読む若者たちがいる事も確かだと思いますが、現在ではOCNは幅広くADSLのサービスにも対応していますので、エントリーと言うだけあって下りが最大で1Mなのは悪くはないと思います。
OCNのインターネットサービスプロバイダーのOCN・ADSLセットフレッツの次のタイプが、速度がかなり上がりますが、モアV高速タイプでは、下りが最大で47M、上りが最大で5Mと高速ですね、これだけの速さなら満足いく方も多いと思いますし、私もこの速さを体感してみたいですけど、どれくらい早いのでしょうね?光回線の方から見たら遅いかもしれませんし、光回線も私は経験済みですが、まだまだADSLも現役ですよ。
OCNのインターネットサービスプロバイダーの光回線の紹介を最後にしたいと思いますが、どこのプロバイダーもやはり下り、上り、共に、最大で100Mという宣伝をしているだけあって、OCNも下り、上り共に最大100Mのタイプですが、ただ保証するものではないので、あくまで最大ですからね、それにしても料金もとても安くて良いですね、OCNはこれからもプロバイダーとして活躍していく未来があることを期待していますし、日本のどの企業も会社も誠実に真面目に真剣に仕事に取り組んでいる所は伸びると思いますし、伸びてほしい期待もあります。
以上でOCNのインターネットサービスプロバイダーのADSLと光回線の紹介を終わりにします。