皆さんインターネットで分からない事を検索する時によく出てくるページがあると思いますが「似たようなページだなぁ」と思う方もいれば「どこのサイトだろう?」という方達や「Yahoo知恵袋だよなぁ」と思う方達もいると思いますが、プロバイダーサービスとしても一つの多くの役割を持っているYahoo知恵袋ですけど、役に立ちますよね?質問したい事を質問して、回答して下さる方達がいる、中には昔から馬鹿にしたり、差別したりする回答もありますが、これはYahooのプロバイダーとしてもポータルサイトとしても改善するべき所ですし、皆さんが公の場で質問する事、回答する事は言わば言論の自由でもありますけど、それは同時に人権でもあります。
YahooのプロバイダーサービスとしてのYahoo知恵袋が利用しやすいのは確かですし、困ったな、どうしようと思った時、過去の質問や回答を見てああこれで良いのだなと思って試してみたら違う事もあれば、正しくて助かったという方もいると思いますが、情報化社会となっている現在での問題点も色々とありますし、質問する方が知識不足だったり、回答する方が知識不足だったりすることもあると思いますので、一度質問と回答を見て試してみて駄目だったらもう駄目、とあきらめてしまわずに分かるまで調べるというのは大切だと思いますし、Yahoo知恵袋は情報の宝庫ですから、調べるのはとても良い事ですし、分からない事があるときにYahoo知恵袋を見るようになって、分からないときはプロバイダーやメーカーに相談するだけではなく、Yahoo知恵袋で調べるという方達も実際にいると思いますし、初心者の方も慣れていけばそうなっていくと思います。
インターネットサービスプロバイダーのYahooとしての意味では、プロバイダーとして電話で質問する事、メールで質問する利用者、ユーザーに時間をかけたくないから始まったのがYahoo知恵袋ではなく、利用者が困ったとき、質問したい時に簡単に探せるように、そしてコミュニケーションを取っていく事を阻むのではなく広める為であったと思いますし、Yahoo知恵袋の担当者の方達は色々と困る事もあると思いますし、大変な事もあると思いますから、インターネット初心者でも上級者でも利用しやすいプロバイダーサービスがYahoo知恵袋だと思いますので、皆さんも困ったときはYahoo知恵袋で調べてみてください。
Yahooのプロバイダーサービスの中でも、Yahoo知恵袋は利用者も多く、Yahoo知恵袋がなくなると困る方も多いと思いますし、私もなくなれば困る者の一人ですけど、それだけYahooのプロバイダーとしてのサービスも、ポータルサイトとしてのサービスでもYahoo知恵袋は多くの困った人を助けていると思いますし、多くの友好の輪を作っていると思いますので、皆さんもYahoo知恵袋をただ簡単で便利と思うだけではなくて、利用出来ることのありがたさを考えればわかると思いますし、これからはこのようなプロバイダーサービスはどんどん必要になっていくと思います。
以上でYahoo知恵袋の紹介を終わりにします。